Introducing Japanese Culture Events

日本の文化を紹介し、地域や人とつながるイベント・プラットフォーム

J

E


新しい場のつくり方   〜コミュニティ作りの達人たちは現場で何をやっているのか?〜
開催日時:2019年06月22日(土)  16:30~19:30
場  所:328HOSTEL&LOUNGE
参加料金:500円
イベント内容:
“地域の人とゲストをつなぐような場所を、ゲストハウス内につくりたい” これ、大田区のビジネスモデルプランコンテストに応募した時の、私のビジョンでした。あれから約5年。細々としたゲストハウス経営を通じて、いま、痛切に感じていることがあります。

“場”だけつくったって人なんか集まらない・・・。んだよな・・・。

というわけで、私の”場作り”も、ここらでひとつ再構築。
 ”コミュニテイ作りの達人” たちに、人の集まる場のつくり方をお聞きしながら、モヤモヤ解決を図りたいと考えています。議題はおそらく、あちこち飛ぶと思います。あの思い出したくない記憶(!?)を飛ばすために飲みながら・・・・のご参加も大歓迎。

少しでも興味を持っていただけた方の参加を心よりお待ちしております!

◎こんなヒトに来てほしい!
・地域コミュニティづくりに関心のある方
・まちおこし・都市開発に興味がある方
・コ・ワーキングスペースの運営に興味のある方
・アートイベントに興味のある方
・会議のファシリテーターをよく任される方
・コミュニティにおける運営に興味がある方
・会社の”場”になじめない方

◎イベント概要
【日時】2019年6月22日(土)16:30~19:30(22:00 完全撤収)
【定員】10名
【参加費】500円(ソフトドリンク・まかないカレー付き)
※大田区オシメンのクラフトビール”羽田ビール”の販売あります!

【持ち物】
・名刺
・今回の”場”に参加する上での課題をお持ちください。

【その他】
※当日、メガネをかけてきてくれた方に、"ちょっといいもの"差し上げます。
※当日の宿泊も大歓迎いたします。ご宿泊希望の方は、別途主催者まで当日お申し出ください。
主催者
328 HOSTEL&LOUNGE 2014年9月に開業した、羽田の住宅街にある小さなゲストハウス。毎日、なんかちょっとだけ面白いことしながら暮らしたいなぁと思いながら営業中!
◎登壇者プロフィール
【つくばの人】
江本珠理(えもと・じゅり)
1990年生まれ。兵庫県生まれ育ち。合同会社for here 代表。東京でローカルコミュニティを軸としたゲストハウスの立ち上げやコワーキングスペースの運営に従事。地方での場づくりに挑戦すべく2018年10月から「up Tsukuba」開始。あわせてローカルメディア「つくば経済新聞」の運営。ひとが活きる場づくりを目指す。

【はねだの人】
南部和則(なんぶ・かずのり)
Webデザイナー&フリーランス保育士
1974年12月31日生まれ。大田区羽田在住。合同会社ミナミブラシ代表。NPO子どもアート支援活動まほろば代表理事。
モバイルコンテンツのサイトデザインをメインに、Webデザイナーとして従事する。子どもの誕生を契機に保育士のライセンスを取得。子どもの成長とともに、地域の支援活動に積極的に参加。最近は、ワークショップやイベントといった「かたち」のないソフト面も対象デザインとし、コミュニティデザインにも活路を広げる。アートをキーワードに、人と人のつながり方やその仕組みを日々探求している。現在、「デラモ3315プロジェクト」を進行中

 お申込み


お申込み方法:下記フォームにご記入の上、お申込みください。(全て必須項目)


※お申込み後に、お申込み完了メールが届かない場合は、
メール(customer@hanedahostel.com) にてご連絡ください。