そして4年が経ちまして・・・ | 328 HOSTEL&LOUNGE
Toggle

徒然日記

そして4年が経ちまして・・・

そして4年が経ちまして・・・

328HOSTEL&LOUGNE、おかげさまで開業から4年が経ちました。ほんとに色々あったなぁ・・・と今更ながら、これまでの”あんな出来事”や”こんな出来事”を、しみじみかみしめています。新規で立ち上げた小規模事業の70%が、3年以内に消滅するというデータもある中、経営ど素人。ましてや宿泊業なんて、約1年間アルバイトで勤務した羽田空港内のホテルでの経験しかない私が、よくここまでやれたもんだわね〜と、これは少しは自分を褒めてやってもいいのでは? という感じ・・・。
と・・・、実はこの投稿、9月27日の開業記念日に書きかけていたのですが、人前にだすものなんで、一応推敲しようと思っているうちに、あれよあれよ・・・。と日付が経ち、今となってしまいました。振り返ってみると、今年は、開業以来、ずっと手伝ってくれていたアルバイトのミキちゃんが卒業してしまい、宿のことは何もかも一人でやることになった事情もあって、ブログをじっくり書いたりする余裕はなかったように思います。
と、同時に、本業よりも一生懸命になっていた(?)地域イベントのお手伝いや今週末に台北で行う”日本の小さなゲストハウス”プロモーションイベントetc…。
一人の作業の孤独さと気楽さ、人と一緒に何かを作り上げる面白さと難しさという、相反するものを経験した、非常に貴重な年でした。
こんなことをしみじみ考えるのも、最近、業界のあちこちから聞くオーナーチェンジや業態チェンジ、はてまたclosedされる宿泊施設さんのお話・・・。どこも個人で経営されている人気のお宿で、ゲストからの評価も高く・・・。なのになぜ? と考えると個人経営の宿泊業の限界も、少なからず感じる年の瀬なわけです。
うちも、1日10名しか宿泊できない相部屋施設。しかも、賃貸で・・・と、事業ベースで考えると「なんでやってんの?道楽?」と言われるのも、当たらずも遠からずな細々経営ではあるのですが、単純にお金の計算だけではなく、ここを始めたおかげで、普通に会社員をしていたら出会わなかったような人にお会いできたり、想像もしなかったような面白い出来事に恵まれたり、結局はそれが財産だと思ってやっているのかな・・・。というのが、4年経っての感想。
それと・・・、お金じゃ買えないといえば、ほんとに恵まれているなぁ、と思う周りの友人たちとのこと・・。
毎年9月になると、開業前にラウンジ(1階)の壁塗りを手伝ってくれた仲間が「お祝いを・・・」と集まってくれるのですが、今回は、開けてびっくり!!!!。涙がちょっとでてきた素敵なプレゼントをいただいたので写真でパチリ。
いろいろな人に支えてもらって今があること、ほんとこれは、忘れてはいけないことだとしみじみと思っています。
はてさて、長い振り返り。今週末は、本業よりも力を入れたのではないか?という台湾で開催するイベントに行ってまいります。
戻りましたら、12月にご宿泊いただくゲストには、ささやかながらも、台湾土産を差し上げたいと考えておりますので、ぜひみなさん、328においでくださいませ。

URL
TBURL

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top